通信教育

ポピーとZ会幼児コースを比較!簡単に分かる失敗しない選び方を併用者が解説

Z会 ポピー 比較

「ポピー」と「Z会」どちらを受講するか迷っているという方は多いのではないでしょうか?

両方とも人気の教材なので迷う気持ちも分かりますが、Z会とポピーは全く異なる特徴を持つ教材のため、結論から言うと、悩む必要はありません。

この記事では併用した経験に基づき、「ポピー」と「Z会」の選び方について解説していきます。

  • それぞれの教材の特徴と違い
  • メリット・デメリット
  • 失敗しない選び方
  • おすすめの人の特徴

「ポピー」と「Z会幼児コース」を検討するには、この4つのポイントを把握すればOKです。

本記事ではポピーとZ会幼児コースどちらを選ぶべきかを分かりやすく解決していきますので、是非、最後までご覧ください!

両方のコンセプトがぜんぜん違うので、この記事をさらっと読めば迷うことなく教材を選べるよ!

なお、ポピーは2歳からですが、Z会は年少からの受講となります。

2歳以下の子は「ポピー」と「こどもちゃれんじ」の2つから選べば間違いなしですので、こどもちゃれんじとポピーを徹底比較!併用者が失敗しない選び方のポイントを解説!をご覧ください。

ポピーとZ会幼児コースの基本情報・特徴とは?

ポピーとZ会幼児コースそれぞれをイメージできるように基本情報と特徴をまとめました。

基本情報を比較すると以下の表のとおりとなります。

 

ポピー・Z会の基本情報



  幼児ポピー Z会幼児コース
対象年齢 2~6歳 年少~年長
料金(年払い) 2歳・年少:980円
年中:1,100円
年長:1,100円
年少:1,870円
年中:2,244円
年長:2,431円
難易度 易しめ やや高め(考える力を養う問題が多い)
学習進度 ゆっくりめ 標準
届く教材 ワーク
特別教材
付録
ワーク
体験教材ぺあぜっと
付録
特徴 ・取り組みやすい問題が多い
・基礎を重視したゆっくり学習
・ワークがメイン
・できる喜びを感じられる
・机でのお勉強習慣が身につく
・思考力を養う問題が多い
・実体験に基づく学習ができる
・付録は最低限
・添削課題あり
・親の協力が必要
ポピーとZ会幼児コース違いが結構あるよ♩
  • 対象年齢
  • 料金
  • 学習内容

大きく違う点は上記3点です。

2歳から始められる!受講料を抑えられる!教材が幼児ポピーとなります。

一方でZ会は、難易度が少し高め!体験教材がある!という教材です。

結構違うので、教材の特徴をもう少し詳しく比較していくよ!

幼児ポピーの教材の特徴

幼児ポピーの教材の特徴はこちらのとおり。

幼児ポピーの特徴

  • 机でのお勉強習慣を身につけられる
  • できた喜びを実感でき、お勉強が好きなる
  • どんな子でも取り組みやすいワーク

幼児ポピーの難易度は基礎レベルで、進み具合はゆっくり目ですが、その分「お勉強ができる喜び」を実感しやすい教材です。

また、ポピーの教材はワークがメインのため、どんな子でも取り組みやすく、机に向かう習慣付けをすることができます。

我が家もポピーを始めてから机に向かう習慣が身についたよ!

小さい頃にお勉強が好きになれるかどうかはとても大事です。

幼児ポピーであれば、無理なくお勉強が好きになり、お家でのお勉強習慣をつけることができるよ♩

ポピーを検討したい!という方は、まずは資料請求から検討してみてください。

資料請求をすれば無料で「お試し教材」「ちょっとした付録」「親向けの資料「お得な入会資料」の4点が貰えます

手続きはとても簡単でポピー公式サイトから「無料お試し見本」のページへ行き、1分ほどで完了です。

 

ポピーはコスパ最高の教材♩低リスクな教材なので安心して始めることができるよ。

 

今すぐポピー公式サイトをチェックする

 

Z会幼児コースの教材の特徴

Z会幼児コースの教材の特徴はこちらのとおり。

Z会幼児コースの特徴

  • 探究心・考える癖がある子に育てる
  • あと伸びする力を身に付ける
  • 実体験から何故?を育む

Z会の難易度は年少・年中は標準レベルですが、年長ではかなり難しい問題が出題されます。

問題の特徴としては「考える問題」が多いことです。

Z会の良問を繰り返し解くことにより、ハイレベルな思考力を身につけることができます。

Z会を始めてからしばらくすると、なんで?と質問されることが多くなったよ。会話しているだけでも考える癖が身についたのが分かって嬉しいよ。

Z会の特徴の一つが「体験教材ペアゼット」です。

机で学ぶだけではなく、体験学習を通じて日常の中の不思議を経験し、考える力を身につけていきます。

Z会では質の高いワークと体験教材を通じて、将来あと伸びできる深い思考力を鍛えていけるよ♩

Z会にはお試し教材があり、Z会公式サイトから資料請求をすることにより、お試し教材をゲットすることができます。

お試し教材は検討するには十分すぎるほどの教材・資料が届きます。

  • 考えるちからワーク
  • 体験教材「ぺあぜっと」
  • 保護者向け解説本「ぺあぜっとi」
  • 付録
  • Z会教育情報冊子
  • キャンペーン情報

資料請求は簡単で2分でできます。

お勉強の基礎力・あと伸びする力を身に着けたい方はお試しから始めてみてくださいね♩

今すぐZ会をお試しする

【徹底比較】ポピーとZ会幼児コースの違いを解説!

ポピーとZ会幼児コースをより具体的に比べて、解説していきます。

それぞれを比較した結果は以下のとおりです。

比較すべきポイント



  ポピー Z会
コスパ 2歳・年少:980円
年中:1,100円
年長:1,100円
年少:1,870円
年中:2,244円
年長:2,431円
取り組みやすさ
教材のボリューム ワーク量は同じくらい ワーク量は同じくらい+体験教材
学習レベル 入学準備OK 入学準備OK+
ハイレベルな思考力
思考力
英語 ポピーKids English オプション講座なし
親の負担 一人で取り組む習慣が身につく 体験教材は親のフォロー必須
それぞれ解説していくね♩

コスパ・料金で選ぶならポピー

コスパ・料金ではポピーが圧勝です。

それぞれの料金は以下の表のとおりとなります。

料金を比較



  幼児ポピー Z会幼児コース
2~3歳 980円 -
年少 980円 1,870円
年中 1,100円 2,244円
年長 1,100円 2,431円

※年一括払いの月額料金

Z会も高いわけではないですが、ポピーの倍以上の料金となります。

ポピーは業界No.1にコスパが良い教材だから、当然こういう結果になるよね!

ちなみに年間で料金を比較すると、

 ポピー:11,760円~13,200円
 Z会:22,440円~29,172円

それなりに大きな金額差となります。

料金・コスパの観点から教材を選びたい方はポピーを検討してみてください!

今すぐ幼児ポピーをお試しする

ワークの取り組みやすさポピーが圧勝

ワークの取り組みやすさもポピーが頭一つ抜けています。

ポピーの教材は

  • 基礎レベルでゆっくりめ
  • できる喜びを感じられる
  • ワーク中心

 

という特徴があり、とにかく取り組みやすい教材です。

お勉強の楽しさを知り、お勉強習慣を身につけることを目的として教材なので、どんな子でも取り組みやすいよ!

一方でZ会は「考える問題が多い」教材です。

問題自体は良問ですが、取り組みやすさよりも問題の質が重視されています。

幼児ポピーよりも難易度が高いため、そういう意味でもとっつきにくいと感じる子いるのも事実です。

幼児教育では子どもが興味を持つかどうかが超重要!無料体験で子どもが食いつくかどうかを必ずチェックしてね。

Z会を無料でお試しする

教材のボリュームは同じくらい

教材のボリュームは同じくらいです。

ワーク量はそこまで大きな差はありませんが、体験教材のペアゼットを含めるとZ会のほうがボリュームが多くなります。

ワーク量は大差なし!ただしZ会にはぺあぜっともあるので全部含めるとZ会の方がボリュームが多いよ!

なお、教材量を重視したい!という方はこどもちゃれんじがおすすめです。

「ワーク」「知育おもちゃ」「DVD」が連動しながら、楽しく色々な刺激を与えられる教材となります。

学習レベルはZ会のほうが上

学習レベルはZ会のほうが一歩上です。

ポピーは基礎的な標準レベルの教材ですが、Z会は年長コースになると一気にハイレベルとなります。

年長時の到達レベルは

 ポピー:入学準備OK
 Z会:入学準備OK+ハイレベルな思考力

とZ会のほうが一段上です。

Z会は考える問題がたくさん含まれており、入学準備だけではなく、あと伸びする力の原動力となるハイレベルな思考力を鍛えられます。

年長から難易度が上がるので、難易度が合っているかどうかを事前にお試しして、確認してくださいね!

今すぐZ会を無料でお試しする

Z会は考える問題が多いけど、年少・年中は基礎レベルだよ♩

Z会の難易度について詳しく知りたい方は「Z会幼児コースの難易度を解説」をご覧ください。

どんな子でも基本をしっかり身につけることができるのがポピー!考える問題が多い分高い到達レベルまでいけるのがZ会だよ!

思考力を鍛えたいならZ会

考える力を伸ばしたいならZ会です。

Z会では「思考力を鍛えることができる質の高いワーク」と「身の回りにある物を使って考える体験学習」の2つの軸で、自ら答えを導き出せるハイレベルな思考力を育てていきます。

以下はワーク問題の一つである論理の問題です。

年少コースの論理の問題(条件に合っている子を選ぶ問題)

年中の論理の問題(指示に従いながら道を進む迷路ワーク)

年長の論理の問題(お話の順番を考える問題)

基礎学習に加えて、このような考える問題が豊富にあるのがZ会だよ♩

「身の回りにある物を使って考える体験学習」であるぺあぜっとでは、身近な物で実際に体験し、探究心や好奇心を高めていきます。

実験、料理など、変化や不思議な現象を学べる体験が満載です。

料理は「材料の変化」「食べ物の知識」「料理を作る順番や方法」など、いろいろなことが学べます。

材料が料理に変化していく過程で探究心や観察力が養われるよ!体験しないと養うことができない力だね。

このようにZ会では

 思考力を鍛えることができるワーク
 実際に経験して学べる体験教材

の2つの軸で、多方面から思考力を鍛えていけます。

考える力をどんどん伸ばして上げたい!という人はZ会を検討してあげてみてください!

Z会はとっつきにくい教材なので、失敗しないように無料体験から開始してあげてくみてね。

Z会公式サイトをチェックする

Z会幼児コースお試し教材レビューを見る

一方でポピーは難しい問題で考える力を伸ばすというよりも、楽しく取り組んでいく教材です。

ポピーのワークは脳科学の専門家監修のもとで作成されており、取り組みやすいワークをやりながら脳を刺激していけます。

 年少きいどりコース(数を数えながらシールを貼って進む迷路ワーク)

 年中あかどりコース(左と同じ数のシールを右側に貼っていくワーク) 

またメイン教材であるワーク以外にも、工作やデジタル教材など脳を刺激できる学習が組み込まれています。

ポピーは「お勉強の楽しさ」「達成感」が実感できるのが特徴の教材です。

楽しく取り組んで欲しい!お勉強の自信をつけて欲しい!という方は幼児ポピーを検討してあげてみてください!

今すぐ幼児ポピー公式サイトをチェックする

幼児ポピー無料お試し体験レビュー

英語も学びたい場合にはポピー

英語も学びたい場合にはポピーがおすすめです。

ポピーには英語のオプション講座ポピーKids Englishがあります。

音声ペンを使用しながら楽しく英語を学べると評判の教材です。

詳しい内容を知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

ポピーKids Englishの口コミ!メリット・デメリットを解説!

一方でZ会幼児コースには英語のオプション講座はありません。

2020年から年4回の英語配信がスタートしたよ。1回10分くらいの本格的なものではないので今後の拡大に期待!

親の負担はポピーの方が少ない

Z会の一つの特徴は「ぺあぜっと」。

ぺあぜっとは親子で体験する教材で、週に1回、1時間程度あればできるボリュームです。

体験を通して、机の上では学ぶことができない貴重な体験ができると評判ですが、一方「親の負担になる」という意見があるのも事実。

Z会の口コミからも分かる通り、多くの方がぺあぜっとに効果・魅力を感じていますが、共働き家庭など忙しい方にとっては負担と感じるかもしれません。

一方で、ポピーはワークメインで内容も分かりやすいため、親の負担は多くなく、一人でも楽しく前向きに取り組める点はポピーの強みです。

コスパの良さも含めて、ポピーは親にとっても取り組みやすい教材となります。

親への負担が重くない教材が良い!という方はポピーを検討してみてくださいね♩

今すぐ幼児ポピーを無料でお試しする

ポピーとZ会幼児コースのデメリットを比較

ポピーとZ会幼児コースを両方受講した経験から感じるデメリットを比較していきます。

それぞれのデメリットは以下の通りです。

教材を選ぶ上ではデメリットを知るのも大事だよ!

ポピーのデメリット

ポピーの代表的なデメリットは以下のとおりとなります。

ポピーのデメリット

  • 内容が簡単すぎると感じる子もいる
  • 教材のボリュームが物足りない
  • 思考力を養う問題が少ない    

ポピーの口コミまとめでもありましたが、「難易度」をデメリットと感じる方もいます。

「取り組みやすい」「できる喜びを感じられる」というポジティブな意見がある一方で、成長が早い子やお勉強習慣がある子は物足りなく感じるかもしれません。

これからお勉強を始める子にはぴったりだけど、お勉強が進んでいる子には簡単に感じてしまうかも。

ポピーでは複数学年を無料でお試しすることができますので、難易度に不安がある方は1学年先も併せてお試ししてみてくださいね!

今すぐ幼児ポピーを無料でお試しする

Z会幼児コースのデメリット

Z会の代表的なデメリットは以下のとおりとです。

Z会幼児コースのデメリット

  • ワークがとっつきにくい
  • 料金が高い
  • 体験学習は親の協力が必要

体験学習は他にはないZ会の大きな特徴で、子どもにたくさんの経験をさせてあげることができます。

Z会の口コミまとめでも記載しましたが、「親子のコミュニケーションが増えた」「手・身体・頭を動かして考えることができる貴重な経験」という良い評判もありますが、「親が大変」という評判も多いです。

いざやると大人も楽しいんだけど、確かに時間は取られるよ。

無料お試しで体験学習も経験できるので、まずはお試しでイメージを膨らませてみてくださいね。

今すぐZ会の無料お試しをする

ポピーとZ会幼児コースは先取り学習はあり?

ポピーとZ会幼児コースの先取りを考える人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、ポピーは先取りしても問題なく取り組めます。

ポピーは基礎レベルで進捗もゆっくりのため、成長が早い子には先取りは十分に可能です。

【ポピーきいどり】2歳からの先取り学習は難しい?失敗しないポイントまとめ

ただし先取り学習はメリットだけだなくデメリットもあるので、事前にお試しで難易度をチェックするのを忘れないでね!

Z会も先取りできないことはないけど、そもそも難しめの教材。「先取りした結果、お勉強が嫌いになった」とならないように、慎重に先取り学習を検討してあげてね!

ポピーとZ会幼児コースのメリットを比較|選ぶ際のポイントとは?

ここまでポピーとZ会幼児コースの違いを比較してきました。

それぞれのメリットを考慮し、それぞれの教材がおすすめな人を解説します。

ポピーの教材が向いてる人はこちらの人です。

ポピーがおすすめな人



  • 机でのお勉強習慣をつけたい
  • できる喜びを感じられる教材が良い
  • コストを抑えたい
  • 親の負担が少ない教材が良い
  • これからお勉強を始める子

ポピーであれば、受講料を抑えながらお勉強習慣を身につけることができます。

小学校へ入学するまでには机で集中してお勉強できるようにしたい!という方は幼児ポピーを検討してあげてください!

うちの子もポピーを始めてから、机に向かう習慣がついて、お勉強に対する集中力を身についたよ!

ポピーを検討したい!という方は、まずは資料請求から検討してみてください。

資料請求をすれば無料で「お試し教材」「ちょっとした付録」「親向けの資料「お得な入会資料」の4点が貰えます

手続きはとても簡単でポピー公式サイトから「無料お試し見本」のページへ行き、1分ほどで完了です。

 

ポピーはコスパ最高の教材♩低リスクな教材なので安心して始めることができるよ。

 

今すぐポピー公式サイトをチェックする

 

そして、Z会幼児コースがおすすめな人はこちらの人です。

Z会がおすすめな人



  • 自分で考えて答えを出せる力を身につけたい
  • 探究心も持つ子に育って欲しい
  • 色々な不思議を実際に体験させてあげたい
  • ハイレベルな問題で応用力を磨いて欲しい
  • お勉強に習慣がある子
Z会のメリットを受けたい方は間違いなくZ会がおすすめだよ!

Z会で失敗しないかどうかは

  • 難易度が難しすぎないか
  • 子どもが興味を示して積極的に取り組めるか
  • 親が体験学習に取り組む時間があるか

の3点がキーポイントとなります。

お試しでワークと体験学習を体験できるので、失敗したくない人は上記3点を確認してみてくださいね!

簡単な手続きでできるので、是非、事前に確認してみてね^^

Z会にはお試し教材があり、Z会公式サイトから資料請求をすることにより、お試し教材をゲットすることができます。

お試し教材は検討するには十分すぎるほどの教材・資料が届きます。

  • 考えるちからワーク
  • 体験教材「ぺあぜっと」
  • 保護者向け解説本「ぺあぜっとi」
  • 付録
  • Z会教育情報冊子
  • キャンペーン情報

資料請求は簡単で2分でできます。

お勉強の基礎力・あと伸びする力を身に着けたい方はお試しから始めてみてくださいね♩

今すぐZ会をお試しする

ポピーとZ会幼児コースを比較まとめ

併用受講して感じたポピーとZ会幼児コースの違いを徹底的に比較してきました。

ポピーとZ会幼児コースはまったく違う教材です。

それがゆえにどちらにすべきか悩んでいる方も多いと思います。

もう一度違いをまとめておくので、ご家庭に合った教材を選んであげてね!

ポピー・Z会の比較まとめ



  Z会 ポピー
コスパ 2歳・年少:980円
年中:1,100円
年長:1,100円
年少:1,870円
年中:2,244円
年長:2,431円
取り組みやすさ
教材のボリューム ワーク量は同じくらい ワーク量は同じくらい+体験教材
学習レベル 入学準備OK 入学準備OK+
ハイレベルな思考力
思考力
英語 ポピーKids English オプション講座なし
デメリット ・難易度が低め
・ボリュームは多くない
・ワーク教材はとっつきにくい
・体験学習は親の負担あり
メリット ・お勉強習慣が身につく
・できる喜びを実感できる
・考える力が鍛えられる
・体験学習で探求心が伸びる

受講料を抑えたい!お勉強習慣がない!という場合にはポピーがぴったりです。

どんな子でも取り組みやすい教材なので、初めてのお勉強でも安心して取り組めます。

まずはポピーでお勉強習慣を身につけ、その後、違う教材へ移行する方もたくさんいますよ。

逆にZ会は誰でも取り組みやすい教材ではなく、

  • 考える問題で思考力を伸ばしたい人
  • 親がある程度一緒に取り組める人
  • お勉強習慣があり、勉強に対して前向きな子

という方には最適な教材と言えます。

失敗しないためにも、お試しで実際の体験をしてから判断してあげてくださいね!

この段階でどちらか決めきれない人は両方お試しをして子どもに選ばせるのも一つの手です。

自ら選んだ教材はしっかりと取り組んでくれることが多いので、なかなか決められない人は試してみてね!

今すぐ幼児ポピーを無料でお試しする

今すぐZ会の無料お試しに申し込む

-通信教育

Copyright© さおりママのおうちすくーる , 2022 All Rights Reserved.