ポピー

ポピーキッズイングリッシュのレベルの選び方!教材の内容・おすすめレベルを解説!

ポピーキッズイングリッシュ レベル

ポピーキッズイングリッシュの教材の選び方に迷っている人は多いのではないでしょうか?

「レベルってどう選べばいいの?」と思っていませんか?

ポピーキッズイングリッシュは学年制ではなく、3つのレベルから好きなレベルを選ぶ形式です。

どのレベルを選べば良いの?と疑問に思ってしまいますよね。

本記事では、そんな方のために

  • レベルを選ぶポイント
  • 各レベルの内容
  • 各レベルがおすすめな子

を分かりやすく解説していきます。

ポピーキッズイングリッシュのレベル選びに悩んでいる方、検討中の方は、是非、参考にしてみてください。

ポピーキッズイングリッシュの口コミや評判が気になる方は「【ポピーKids English】口コミを徹底調査!メリット・デメリットを徹底解説!」をご覧ください。

【ポピーキッズイングリッシュの基礎情報】レベル・対象年齢・料金とは?

ポピーキッズイングリッシュは学年制ではなく、レベル別のコースが3つ用意されています。

 

コース 対象年齢 料金
レベル1 年中~小学1年生 1,680円
レベル2 年長~小学2年生 1,680円
レベル3 小学1年生~小学3年生 1,680円

ポピーの公式サイト上の推奨年齢はこのような分類です。

ただし、英語経験に応じて、学年に関係なくレベル1からスタートした方がつまずくことなく学習を進められることもあります。

いきなり難しく感じてしまうと、英語に苦手意識を持っていしまうこともあるので、学年にこだわるのは危険です。

なお、ポピーキッズイングリッシュは受講中のレベルの変更が可能

レベルが合わないと感じたら、コース変更希望の2ヶ月前にポピー支社に電話連絡をすれば違うレベルに変更でるので安心です。

とはいえ、始めからちゃんとしたレベルを選ぶほうが良いから、この記事を参考に適切なレベルを選んであげてね♩

今すぐポピーの見本教材をもらう 

ポピーキッズイングリッシュのレベルの選び方のポイントを紹介!

難易度や学べる内容からポピーキッズイングリッシュのレベルの選び方のポイントを解説していきます。

 

レベル1は英語学習未経験者の子

レベル1の推奨年齢は「年中〜小学1年生」です。

レベル1は身近な家庭での生活を中心として、日常でよく使う覚えやすい言葉を学びます。

あいさつなど感覚的に分かるフレーズでお勉強していくので、英語の学習が初めての子でも楽しく学習していけます。

どの表現も分かりやすいのもばかり。年少の子でも問題なくお勉強できるよ♩
ポピーキッズイングリッシュ レベル1

専用の音声ペンであるポピペンで絵をタッチすると英語の音が流れてきます。

音質・発音ともにきれいで、楽しく分かりやすく直感で英語を学んでいくことが可能です。

学べるフレーズは以下のようなものがあります。

  • Good morning.
  • I’m good.
  • Let’s〜
  • It’s sunny.
  • This is mine.

など、日常で良く使われている基本的なフレーズを学んでいきます。

年間カリキュラムは以下のとおりです。

ポピーキッズイングリッシュ レベル1 年間カリキュラム

 

馴染みあるフレーズや挨拶などを通して、英語の音や表現に慣れていきます

英語が初めての子であれば、まずはレベル1からのスタートです。

なお、問題文はひらがなとなっているので、ひらがなが読めない子は親のフォローが必要となります。

もし、簡単なあいさつやフレーズを英語で理解できるなら次のレベルを検討してあげてみてくださいね♩

レベル2は小さい頃に英語に触れている子

レベル2の推奨年齢は「年長〜小学2年生」です。

レベル2は家庭から友達関係のコミュニケーションへと移行し、小学校で学ぶ英語に近いレベルまで上がります。

学ぶ単語数が多くなり、また、人との会話で使用するフレーズが増えてきます。

コミュニケーションの場面が増えてくるので、ある程度の日本語力も求められてくるよ!
ポピーキッズイングリッシュ レベル2

レベル2がおすすめできる子は


 簡単な英語は聞き取れる
 英語学習に触れたことがある
 日本語の日常会話は大丈夫


のような子となります。

レベル2で学べるフレーズは以下のようなものがあります。

  • What’s this?
  • Do you like〜?
  • Are you〜?
  • I want〜
  • How many〜?

疑問文なども含まれていて、レベルが上がってきます。

年間カリキュラムは以下のとおりです。

ポピーキッズイングリッシュ レベル2 年間カリキュラム

小学3年生レベルの英語を学ぶことができるため、複雑な文も出てきます。

簡単な挨拶やフレーズは理解できるけど、その先のレベルはまだお勉強できていない」という子にはレベル2がおすすめです。

レベル1で習う表現や単語も出てくるので、レベル1の復習もちゃんとできるようなカリキュラムになっているよ♩

レベル3は簡単な英語が聞き取れて文章で発語できる子

レベル3の推奨年齢は「小学2年生〜小学3年生」です。

レベル3は小学4年生までに習う単語やフレーズ全部を学ぶことができます。

学校や季節の行事などで使われる表現を学んでいき、難易度は結構高いです。

幼児や小学生でも初めて英語に触れる子には難しすぎるから注意してね><
ポピーキッズイングリッシュ レベル3

挨拶の会話一つとっても、単語数や会話数が増えているのが分かります。

英語が苦手な大人の人が始めるレベルですので、子どもがいきなりレベル3を受講するのはあまりおすすめできません。

基本的にはレベル1〜2から始めることをおすすめします。

レベル3で学べるフレーズは以下のようなものがあります。

  • It's〜
  • What’s〜?
  • What do you mean?
  • Do you have〜?
  • I don’t have〜

疑問文や否定文なども出てくるため、レベルは一気に上がってきます。

年間カリキュラムは以下のとおりです。

ポピーキッズイングリッシュ レベル3 年間カリキュラム

レベル3を学習すれば、小学4年生レベルの英語を全て学ぶことができます。

英語が得意な子を除いては、焦って先取りするよりはしっかりと基礎固めをしてからレベル3を始めることがおすすめです。

レベル1・2・3とステップアップしていけば、今までの復習もできながらレベルアップしていけるので、英語未経験の子はレベル1少しできる子はレベル2から選べば間違いないよ♩

小さいうちから英語に触れさせたあげたい!早めに小学校の英語の授業の準備を始めたい!という方は、ポピーキッズイングリッシュを検討してみてください!

今すぐポピーの見本教材をもらう 

失敗しないためにも、まずは資料請求をしてカリキュラムや教材の内容を確認してみてね

ポピーキッズイングリッシュの教材内容をレベル別で紹介

各レベルで学べることの次は各レベルの教材の内容を紹介していきます。

最初にポピーキッズイングリッシュの共通の教材、その後レベル別の教材を紹介していくよ♩

ポピーキッズイングリッシュの教材

ポピーキッズイングリッシュでは毎月もらえる教材と数ヶ月に一度もらえる教材があります。

教材が届くスケジュールはレベルに関係なく、どのレベルも一緒です。

 毎月貰える教材

  • ポピペンBOOK
  • おはなしBOOK
  • 親用ガイド

 数ヶ月に一度貰える教材

  • CD:年3回
  • ポスター:年1回
  • シール:年3回
  • カードゲーム:年1回
  • テーブルゲーム:年1回


ポピーキッズイングリッシュではどの教材も専用の音声ペンを活用してお勉強していきます。

タッチすると音が出るペンで想像以上に楽しくお勉強ができるよ♩

もう少し詳しくポピペンについてみていきましょう。

タッチすると英語が発音されるだけでなく、録音できる機能も付いています。

自分の発音を後から確認できるので、本物の発音に近づく練習が自然とできてしまいます。

ポピペンの特徴

  • 音質がきれい
  • ネイティブな発音
  • 1本で全レベル対応
  • 1年の保証期間がある
  • 3,300円で別途購入する


最初のみ受講料に加えてポピペンを購入する必要があります。

レベルごとの買い替えは不要で3年以上問題なく使えることを考えると、かなりお得な音声ペンです。

録音機能・付録や教材と連動して使えるから色々な場面でポピペンは活躍するよ!

今すぐポピーの見本教材をもらう 

CD

CDは4月、8月、12月の年3回届きます。

1回に送られてくるCDは4ヶ月分となっており、「ポピペンBOOKの歌」「チャンツ」「おはなしBOOK朗読」が含まれています。

ネイティブの音で歌や本を楽しめるので、英語が苦手はパパママでも安心です。

音声はwebから聞くこともできるよ♩

ポスター

ポピー ポスター

ポピペンでタッチすると音がでるポスターです。

良くお勉強する近くに貼っておくと、お勉強の都度タッチする習慣がつきやすいですよ。

シール

ポピー シール

シールはテンションが上がる付録です。

例えば、ソファや机など家具に関するシールがありそれを家具に貼ります。

そのシールをポピペンでタッチすると、その家具の音が発音されるという仕組みです。

自分でシールを貼って、その英語を聞くので、楽しいし、英語を感覚的に覚えていけるよ!

カードゲーム

ポピペンを使い英語と絵の神経衰弱ができるオリジナルゲームで楽しむことができます。

ゲーム感覚でお勉強できるので楽しく遊び感覚で英語に触れることができます。

カードゲームなら親も楽しめちゃうよ♩

テーブルゲーム

ポピー テーブルゲーム

すごろくのようなゲームをポピペンを使いながら進めていくゲームです。

これも楽しみながら英語に触れることを目的とした付録となります。

付録が充実しているから子どもがポピペンにハマるのも納得だね♩

親用ガイド

親用ガイドでは英語が苦手なパパママでも安心してお勉強が進むように「その月の教材の解説」「子供をほめるフレーズ」「声掛けのフレーズ」などがたくさん紹介されています。

親用ガイドは毎月ついてくるため、安心して子どもの英語学習をサポートしてあげることができます。

今すぐポピー公式サイトを見る

ポピーキッズイングリッシュ教材内容:レベル1

メイン教材となる「ポピペンbook」「おはなしbook」を中心にレベル1の教材内容を紹介します。

ポピペンbook:レベル1

ポピペンbookは「ストーリーページ」「ドリルページ」「絵辞典」の順番にお勉強していきます。

 ストーリーページ

レベル1は家庭での日常でよく使う挨拶などを中心にお勉強します。

Hello、Good morningなど感覚的に分かるフレーズからお勉強していくため、初めての子でも安心して学習していけます。

物についても少しずつ英語が覚えていくよ♩

 ドリルページ

迷路や間違い探しなどのゲームを通じて、ストーリーページで習った単語やフレーズにもう一度触れ、繰り返し覚えていきます。

楽しみながら子ども一人でも学習できるポピースタイルが採用されています。

 

絵辞典はボキャブラリーを増やすお勉強です。

その月に主要単語が掲載されているので、ポピペンで絵をタッチしながら学習していきます。

ポピペンbookはポピペンを活用し、「ストーリーページ」「ドリルページ」「絵辞典」を連動させて、楽しく英語をお勉強していく教材です。

音が出るペンでお勉強していくので、子どもが夢中になってくれるよ♩

おはなしbook:レベル1

お話しbookは子ども一人でも理解できるように、有名な絵本が題材となっています。

音声は英語・日本語のどちらでも聞くことが可能です。

英語の音に触れることが重要ですので、まずは英語音声で繰り返しきくことがおすすめとなります。

内容や絵は分かりやすいものばかりだから、子どもなら感覚的に英語を理解していきやすいよ!

レベル1から始めるべき子

レベル1は基礎の基礎から英語を学ぶことができます。

日常でよく使う覚えやすい言葉が中心なので、ひらがなさえ読めればこども一人でお勉強できてしまうレベルです。

レベル1から始めるべき子は以下のとおり。

  • 英語学習未経験の子
  • 焦らず基礎から英語を学ばせたい方
  • 幼児期から小学校の英語授業に備えたい方


ポピーキッズイングリッシュはレベル3までやり切れば、小学校の英語授業にしっかりと対応できる教材です。

小学校の英語に向けてお勉強をさせてあげたい方は、レベル1から始めることをおすすめします。

英語のハイレベル教育とはいきませんが、英語を好きになり、英語の基礎の基礎を学ぶことができる教材です。

今すぐポピーの見本教材をもらう 

ポピーキッズイングリッシュ教材内容:レベル2

レベル2は家庭から友達関係での会話に移行していきます。

ポピペンbook:レベル2

友達とのコミュニケーションで使う語彙やフレーズを中心に小学校で学ぶ英語に近いレベルまで上がります。

 ストーリーページ

学ぶ単語数が増えていき、小学3年生までに学ぶ語彙やフレーズを全てカバーしています。

レベル1と比べると難易度は上がっていきますが、それでも楽しく英語を学習できるよう教材です。

 ドリルページ


仲間外れを探すゲームをしながら、必要な語彙やフレーズを覚えていけます。

魚達が色んな単語やフレーズを話してくれるよ♩

また、レベル2からはアルファベットのお勉強もスタートです。

大文字の読みや発音を中心にお勉強していきます。

おはなしbook:レベル2

有名な絵本を題材として、英語をそのまま理解していく癖をつけていきます。

英語が完璧に分かっていなくても、絵や物語から想像して英語を理解しようとすることが大事です。

日本語音声はなるべく流さずにできるだけ英語音声で聞くようにしましょう♩

レベル2から始めるべき子

レベル2はコミュニケーションに関する英語を学ぶことができます。

レベル2がおすすめの子は以下のとおりです。

  • 挨拶などの英語は聞き取れる
  • 英語学習に触れたことがある
  • 日本語の日常会話は大丈夫
  • 少しだけ難しいレベルをやりたい

特に英語学習を経験したことがあり、日本語での日常会話に問題がない子であればレベル2から検討しても大丈夫だと思います!

ポピーの英語見本教材をゲットする

ポピーキッズイングリッシュ教材内容:レベル3

レベル3は小学4年生までの単語やフレーズを全て網羅されているため、難しいです。

ポピペンbook:レベル3

レベル3は学校や季節の行事などで使われるフレーズを学習していきます。

 ストーリーページ

ストーリーは全て小学校生活で起きることが元となっています。

小学4年生までに習うべき語彙やフレーズがたくさん出てきます。

学年が小学3年生であっても、英語学習の経験がない子には難しく感じるはずです。

 ドリルページ

曜日や文章を使った会話文のお勉強も進んでいきます。

また、レベル3からはアルファベットの小文字も勉強していきます。

疑問文や否定文も出えくるようになるからレベル3は結構難しいよ><

おはなしbook:レベル3

レベル3からはオリジナル絵本も出てきます。

レベル3では初めての物語でも絵と英語からストーリーを想像できるようになっていきます。

オリジナル絵本の内容を英語を聞いただけで理解できるようになったら完璧ですね♩

レベル3から始めるべき子

レベル3は学校に関する出来事についての英語を学んでいきます

レベル3がおすすめの子は以下のとおりです。

  • 簡単な英語はある程度理解できる
  • 簡単な英語文章はある程度発語できる
  • 基礎的なな単語やフレーズは分かる
  • 学校や季節の行事が分かる

レベル3は小学校の話題が中心なので、幼児には早いです。

そして想像以上に難しい内容まで学ぶことになるので、いきなりレベル3から始めるのはおすすめできません

慌てずに英語未経験の子はレベル1英語に触れたことがある子はレベル2からのスタートを検討してあげてください!

ポピーキッズイングリッシュは幼児期から着実に英語レベルを上げていける教材だよ!

資料請求をすれば見本教材と詳細なカリキュラムをゲットできるので、まずは無料の資料請求をしてみてくださいね。

今すぐポピーの資料請求をする 

ポピーキッズイングリッシュでコスパよく小学校の英語授業に備えよう

ポピーキッズイングリッシュは小学校の英語授業に備えるには十分なレベルの教材です。

そして月額1,680円と他の教材よりも低価格のため、家計の負担を抑えながら英語学習をさせてあげられます。

教材のレベルは3段階で途中でレベルを変更することも可能です。

最後にもう一度、各レベルがおすすめな子をまとめます。

各レベルがおすすめな子


  こんな子におすすめ!
レベル1がおすすめな子

・英語学習未経験の子
・焦らず基礎から英語を学ばせたい方
・幼児期から小学校の英語授業に備えたい方

レベル2がおすすめな子

・挨拶などの英語は聞き取れる
・英語学習に触れたことがある
・日本語の日常会話は大丈夫
・少しだけ難しいレベルをやりたい

レベル3がおすすめな子

・簡単な英語はある程度理解できる
・簡単な英語文章はある程度発語できる
・基礎的なな単語やフレーズは分かる
・学校や季節の行事が分かる

英語学習が初めての子は慌てずにレベル1からがおすすめです。

レベル3は結構難しいから、よっぽどの理由がない限りいきなりレベル3から始めることはおすすめしないよ。

ポピーキッズイングリッシュの評判や口コミを確認したい人は以下の記事もご覧ください。

【ポピーKids English】口コミを徹底調査!メリット・デメリットを徹底解説!

ポピーキッズイングリッシュは「コスパの良さ」「取り組みやすさ」が魅力です。

少しでも気になる方は、ポピー公式サイトから資料請求をして見本教材と詳細なカリキュラムをゲットしてみてください!

ポピーは英語コースのみの受講も可能だよ♩

今すぐポピーの見本教材をもらう 

入会を検討している方はこちらの入会割引に関する記事もご覧ください。

ポピー入会特典キャンペーン・割引まとめ!お得に入会しよう

-ポピー

Copyright© さおりママのおうちすくーる , 2022 All Rights Reserved.