こどもちゃれんじ

【口コミ・感想】こどもちゃれんじ年長コースじゃんぷを受講した効果を解説!

こどもちゃれんじ じゃんぷ

「こどもちゃれんじじゃんぷが気になる!口コミや効果はどうなの?」という方は多いのではないでしょうか?

こどもちゃれんじじゃんぷ(年長コース)は、小学校入学に向けた準備がしっかりとできる教材です。

今回の記事では受講した感想・効果をまじえながら、こどもちゃれんじじゃんぷについて解説していきます。

  • こどもちゃれんじじゃんぷの悪い口コミ・デメリット
  • こどもちゃれんじじゃんぷの良い口コミ・メリット
  • じゃんぷの教材の内容について
  • コース別のおすすめの人

これらのポイントを把握すれば、こどもちゃれんじじゃんぷをしっかりと検討できます。

これらの内容を全部解説していきますので、こどもちゃれんじじゃんぷ(年長コース)が気になる!という方は、ぜひ、最後まで本記事をチェックしてください!

幼児教材の中でも入学準備がかなり充実している教材だよ

読みたい所に飛べる目次

【悪い口コミ・デメリット】こどもちゃれんじじゃんぷ(年長コース)を受講して悪く感じたポイント

こどもちゃれんじじゃんぷ(年長コース)を1年受講して感じた悪かったポイントをお伝えします。

どの教材もそうですが、実際に受講してみると良い点・悪い点と色々です。

教材選びに失敗しないために、まずはこどもちゃれんじじゃんぷを受講して感じたデメリットからお伝えします。

合う教材を選ぶためにデメリットを把握することはとても大事!まずは悪いところを把握しよう♩

じゃんぷ(年長コース)のデメリット

  • ワーク量は物足りないと感じる子もいる
  • コースはどちらか一つ
  • 英語学習が少ない
  • 物が溜まりがち

デメリット①:ワーク量は物足りないと感じる子もいる

こどもちゃれんじじゃんぷを受講していて気になった点はワークの量。

こどもちゃれんじじゃんぷのワーク内容は以下のとおりで、絵本を除けば、2冊で40ページほどです。

 キッズワーク(約20ページ)
 パワーアップワーク(約20ページ)
 絵本(約40ページ)

 

「今までお勉強習慣がある子」「やる気がある子」には物足りなく感じるボリュームです。

やる気がある時に取り組むとすぐに終わっちゃうよ^^

今までは物足りないと感じた場合には

など検討する方法がありましたが、

2022年からは新たにこどもちゃれんじじゃんぷのタブレット学習教材「じゃんぷタッチ」が登場し、もう一つの方法が加わりました。

詳しくは後ほど紹介しますが、デメリットであるワーク量の物足りなさは解消できそうです。

ついにこどもちゃれんじもタブレット学習を導入し、今まで以上に自身の状況に合った選択肢を選ぶことができます。

タグレット教材を選べばお勉強の時間は増えること間違いなしだから、検討してみてね♩

デメリット②:コースはどちらか一つ

こどもちゃれんじは年中以降は「総合コース」か「思考力特化コース」を選べますが、両方選択することはできません。

 思考力特化コース、総合コースの教材

  教材
思考力特化コース

・思考力ぐんぐんワーク(毎月32ページ)
・キッズワーク(毎月約64ページ)
・エデュトイ(年1回)
・考える遊びセット(年中:年12回、年長:年8回)
・添削課題(年中:年2回、年長:年4回)
・こくごさんすう準備ワーク(1月〜3月)
・おうちの方向けガイド

総合コース

・絵本(毎月)
・DVD(毎月)
・キッズワークとパワーアップワーク(毎月約40ページ)
・エデュトイ(年8〜9回)
・考える遊びセット(年中:年4回、年長:年0回)
・こくごさんすう準備ワーク(1月〜3月)
・おうちの方向けガイド

総合コースはワーク量は少なめですが、その分、付録やおもちゃは多いです。

一方で思考力特化コースはワーク量は多いですが、エデュトイは年1回だけとなります。

それぞれ特徴がはっきりしているだけに迷いますよね。

ただし、思考力特化コースは総合コースに比べると難易度がかなり高くなるので、お勉強慣れしていない子には厳しいかもしれません。

本格的なお勉強はこれから!という方は総合コースが無難です。

コース変更は途中でも簡単にできるので、様子を見ながら調整してあげてね♩

また、2022年から始まるタブレット教材「じゃんぷタッチ」を受講すれば、「総合コース」「思考力コース」を選択する必要はなく、タブレット内でどちらも学ぶことができます。

詳細は【じゃんぷタッチの内容・口コミ・メリットとは?】こどもちゃれんじのタブレット教材を徹底解説!で解説しているので、興味がある方は目を通してみてください。

じゃんぷタッチが気になる方は以下の公式サイトから資料請求して、無料お試しを検討してみてね!

今すぐこどもちゃれんじ公式サイトを見る

デメリット③:英語学習が少ない

英語学習に力を入れたい方にはこどもちゃれんじじゃんぷの英語学習は物足りません。

標準で英語学習がついてますが、正直、ちゃんと英語をお勉強をしたい子には少ないです。

英語に触れる機会を増やしたい子は、こどもちゃれんじEnglishの受講を検討してみてください。

こどもちゃれんじEnglishの年長コースであれば、ちゃんと英語に触れる機会を増やすことができるよ♩

こどもちゃれんじイングリッシュの口コミ・感想・効果を見る!

デメリット④:物が溜まりがち

年長コースじゃんぷ以外でもそうですが、総合コースの場合にはおもちゃと教材が溜まっていきます。

こどもちゃれんじの特徴ですが、子供が喜ぶというメリットでもあり、物が溜まるというデメリットでもありますね。

100均にある収納ケースで整理したり、不要な物はネットで売るなどして、溜まらないように工夫している方も多いです。

物がたまるのがストレス!という方は「じゃんぷタッチ」か同じくタブレット教材の「スマイルゼミ」を検討してみてくださいね。

スマイルゼミとの比較記事準備中・・・

人気の教材だけあって大きなデメリットはないよ!タブレット学習がスタートすることにより、今までのデメリットも解消される感じ♡ここからはじゃんぷの良い点をお伝えしていくよ♩

【良い口コミ・メリット】こどもちゃれんじじゃんぷ(年長コース)を受講して良く感じたポイント

こどもちゃれんじじゃんぷ(年長コース)を1年受講して感じた良かった点をお伝えします。

先程紹介したようなデメリットはありますが、当然メリットも感じることができる教材です。

メリットをまとめると以下の通りとなります。

じゃんぷ(年長コース)のメリット

  • 楽しい学習でお勉強に向き合える
  • 先取り学習で小学校入学準備OK
  • 生活面が充実!お勉強以外の入学準備もばっちり
  • プログラミング学習にも取り組める

メリット①:楽しい学習でお勉強に向き合える

こどもちゃれんじじゃんぷの難易度は基礎レベルです。

また、付録やエデュトイも充実しているので子供が楽しく無理せずにお勉強に取り組むことができます。

付録・DVD・おもちゃなどがワークと連携し、楽しくお勉強できるのはこどもちゃれんじの大きな魅力です。

小学校に向けて、まずはお勉強に触れる時間を増やしたい方はぴったりの教材だよ♩

メリット②:先取り学習で小学校入学準備OK

こどもちゃれんじじゃんぷの難易度は標準レベルですが、最終的には小学1年生1学期~2学期レベルに到達します。

年長からお勉強を始めて、楽しく学習しながらちゃんと小学校のお勉強を先取りできます。

こどもちゃれんじじゃんぷであれば、小学校入学に向けて楽しみながら先取り学習もばっちりだよ♩

メリット③:生活面が充実!お勉強以外の入学準備もばっちり

こどもちゃれんじじゃんぷはお勉強だけではなく、生活面の教育も豊富です。

生活面などの充実さはこどもちゃれんじの大きな特徴で、他の教材よりも頭一つ抜けています。

 小学校生活について
 集団での勉強について
 交通安全
 お金理解プログラム
 生き物や植物について

国語・算数の土台となる学習はもちろんのこと、社会で生きていく上で必要となる生活面での学習もできるよ♩

メリット④:プログラミング学習にも取り組める

こどもちゃれんじじゃんぷは他の教材よりもプログラミング学習が充実しています。

3WAYべんきょうマシン(プログラミングモード)はゲーム感覚でプログラミング思考に触れることができるおもちゃです。

慣れるまでは難しいけど、一度ハマると凄く楽しそうにしてたよ!

3WAYべんきょうマシンでは様々なプログラミングゲームを楽しめます。

一定の条件がある中でそこを通らずにコインを獲得するゲーム、法則を見つけるゲームなど、色々な遊び方ができます。

また、そして2022年からはタブレット教材「じゃんぷタッチ」でさらに本格的にプログラミングを学習することもできます。

必修科目となっているプログラミング学習の準備もOK!どのようにお勉強したら良いのか分からないから親としても助かるよね♩

体験談に基づくここまでこどもちゃれんじじゃんぷの良い所、悪い所を紹介しました。

2022年からはじゃんぷタッチが始まり、デメリットも解消されていきます。

  • 総合コース
  • 思考力特化コース
  • じゃんぷタッチ

と3つから選ぶことができるため、目的に応じた学習が可能です。

総合コースは小学校のお勉強を先取りでき、生活面での準備も充実していて料金は月2,480円(思考力特化コースは2,480円、じゃんぷタッチは2,980円)のため、コスパも良いです。

こどもちゃれんじは無料体験も用意されているので、不安な方は資料請求をして無料お試しを検討してみたください!

今すぐこどもちゃれんじの無料お試しをする

【ブログでレビュー】こどもちゃれんじじゃんぷ・じゃんぷタッチの教材内容を紹介

こどもちゃれんじじゃんぷの教材内容をレビューしてお伝えします。

じゃんぷタッチの情報も併せて紹介するよ♩

こどもちゃれんじじゃんぷ・じゃんぷタッチの年間ラインナップを紹介

こどもちゃれんじじゃんぷの年間ラインナップを見ていきます。

基本的なスケジュールも分かるので、何となく全体像が見えてきます。

「総合コース」「思考力特化コース」「じゃんぷタッチ」の3つを見ていくよ♩
 総合コース

 思考力特化コース

 じゃんぷタッチ

年間ラインナップから分かるとおり、それぞれ異なる特徴があり、届く教材も異なります。

例えば、思考力特化コースは難易度が高く、おもちゃがほとんどないコースです。

詳しい内容は「【こどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミ】難しい?総合コースとの違いは?を徹底解説」にて解説しています。

総合コースと思考力特化コースはかなり違うので事前にお試ししてあげてね♩

なお、じゃんぷタッチは総合コース・思考力特化コースの両方をカバーしています。

タブレット学習に問題がなければ、じゃんぷタッチが一番おすすめコースです。

たくさん学べて、おもちゃの数もそれなりあるので、各コースの良いとこ取りができてしまいます。

取り組みやすいワークで先取り学習が進む

こどもちゃれんじじゃんぷのワークは取り組みやすいです。

問題内容が分かりやすいのはもちろんのこと、

  • 絵がカラフルで見やすい
  • 所々キャラクターが出てくる
  • オモチャやDVDと連携しながら学べる

など、他の通信教育教材と比べても取り組みやすいです。

子供が理解しやすく、取り組みやすい工夫が満載ですが、だからといって簡単すぎるわけではありません。

詳細はこの後紹介しますが、小学校入学に向けて先取りもしっかりできるカリキュラムになっています。

まずは楽しみながらお勉強に触れたい子には総合コースはぴったりだよ♩

文字学習がはかどる「かきじゅんナビ」

かきじゅんナビでは入学に向けて文字学習がばっちりできます。

ゲーム感覚で楽しく文字と書き順を覚えられるエデュトイです。

このエデュトイ単独で遊ぶこともできるし、ワークをやりながら辞書代わりとして活用することもできます。

ひらがなだけではなく、カタカナの書き順もお勉強できる優秀なオモチャです。

かきじゅんナビはこどもちゃれんじじゃんぷのメイン玩具なので、エデュトイが年1回しか貰えない思考力特化コースでも貰えます。

ちゃれんじタッチでは貰えませんが、タブレット学習でしっかりと書き順のお勉強ができるよ♩

今すぐこどもちゃれんじをお試しする

自然・植物・身体など理科に関する情報も豊富

こどもちゃれんじじゃんぷは文字や数字以外のお勉強にも触れることができます。

例えば、「おじぎそうおせわセット」です。

植物への興味を持つきっかけにできるエデュトイとなります。

生き物を育てるという、単なるお勉強だけでは学ぶことができない経験ができます。

オモチャというよりは、小学校の生活の授業みたいだよ。

その他にも身体の不思議が学べる「からだまるみえふしぎずかん」など、文字や数字以外にも色々なことを学ぶことができます。

入学後のお勉強も安心できる入学準備ワーク

こどもちゃれんじじゃんぷは進研ゼミ4月号への事前入会登録をすると、先行特典として7月以降から入学準備スタートボックスを貰うことができます。

普段のワークに加えて、この入学準備スタートボックスをやりきれば、他の教材と比べてもかなり豊富な量となります。

準備講座をやっていれば小学校の予習もばっちりだよ♡

今まで習ってきたことの総復習や国語・算数の土台となる力を鍛えるだけではなく、小学校生活をイメージできる内容も増えてきます。

小学校へ行くのが楽しみになる!そんな気持ちを子供に持たせてあげることができます。

今すぐこどもちゃれんじをお試しする

プログラミング思考を鍛えることができる

プログラミング思考を鍛え、自分で考える力を伸ばすこともこどもちゃれんじじゃんぷの目的の一つです。

大人気エデュトイの3WAYべんきょうマシン。

楽しみながらゲーム感覚で考える力やプログラミング思考を伸ばしていくことができます。

図形を使ったゲーム・音を使ったゲームなどもあるよ♩

自ら学ぶ意欲を引き出す教材

こどもちゃれんじじゃんぷでは自ら学ぶ意欲を引き出す工夫が満載です。

無理やりお勉強させるのではなく、自然と多くのことに興味を持てるようになるよ♩

小学校入学を控えている年長では「勉強したい!」と思うようになることが大事です。

自ら学ぶ意欲を引き出してあげたい!という方はこどもちゃれんじじゃんぷを検討してあげてみてください!

以下の公式サイトから資料請求をすれば、お試し教材が貰えます。

こどもちゃれんじ公式サイトを見る

こどもちゃれんじじゃんぷがおすすめな人を紹介

こどもちゃれんじじゃんぷは楽しみながらお勉強・お勉強以外の両方でバランスよく小学校への入学準備をしたい方におすすめです。

入学準備のための教材はいろいろ検討しましたが、料金・内容がともに最も優れているのがこどもちゃれんじじゃんぷでした。

ただし、じゃんぷは3つのコースがあるので、それぞれのコースでおすすめな人を紹介します。

楽しくお勉強に慣れたい子は総合コース

お家でのお勉強をこれからスタートするという方は総合コースで間違いなしです。

総合コースではお勉強に関心を持つきっかけがいくつも用意されています。

充実したエデュトイや付録で楽しく好奇心やお勉強したい欲を高めてくれるコースです。

総合コースは単にワークをこなすのではなく、学ぶ楽しさを実感しながらお勉強を進めていけます。

エデュトイを上手く活用すれば、自然とお勉強に興味を持ってくれるよ♩

総合コースと思考力特化コースは途中で変更ができるので、お勉強に慣れたいという方はまずは総合コースで検討してあげてください!

今すぐこどもちゃれんじをお試しする

難しいワークに挑戦したい子は思考力特化コース

お勉強習慣が身についていて難易度が高めのワークに挑戦したい子思考力特化コースがおすすめです。

例えば、

  • すでに机でお勉強している子
  • ひらがな・計算がある程度できる子
  • 標準レベルの問題ではすぐに飽きてしまう子
  • 難しい高めのワークでお勉強を伸ばしたい子

このような子には思考力特化コースの方が向いてます。

総合コースか思考力特化コースか決めきれない方は無料お試しで両方のコースを体験してみるのも一つの方法です。

前もってお試しで比べてから始めたほうが失敗しにくいよ♩

教材が溜まるのが嫌な場合にはじゃんぷタッチ

教材が溜まるのが嫌な人はじゃんぷタッチがおすすめです。

基本的にタブレット学習となり、紙のワークは年3回、エデュトイは年6回となるため、教材の量が減ります。

また、思考力特化コースの内容も含まれているため、「総合」「思考力」で決めきれない人にもじゃんぷタッチがおすすめです。

こどもちゃれんじのタブレット教材をじゃんぷタッチの評判・口コミをチェック

今すぐこどもちゃれんじをお試しする

こどもちゃれんじじゃんぷ・じゃんぷタッチの料金体系をチェック

各コースの料金体系は以下のとおりです。

  月額料金 タブレット料金 途中退会での返金
じゃんぷ(総合または思考力特化) 2,480円 なし あり
じゃんぷタッチ 2,980円 6ヶ月未満で解約すると9,900円 あり

じゃんぷタッチは月額料金が500円高くなり、6ヶ月未満で辞めた場合にはタブレット代もかかるため注意が必要です。

上記料金はもっともお得になる年一括払いでの料金となります。

途中で辞めたとしても、受講料の未消化分は返金されるから安心だよ♩

退会に伴う詳しい取り扱いは以下の記事をご覧ください。

こどもちゃれんじの退会・解約手続き方法を解説!

こどもちゃれんじじゃんぷで入準備をしよう!

こどもちゃれんじじゃんぷは楽しく主体的に学びながら、入学準備をしっかりと進められる教材です。

年長からお勉強を始める子!お勉強が得意ではない子!でも、お勉強の基礎・好奇心・入学に必要となる生活面など、網羅的に学習できます。

また、お勉強が得意な子!難しい問題を解きたい子!には、思考力特化コースという選択肢もありです。

【こどもちゃれんじ思考力特化コースの口コミ】難しい?総合コースとの違いは?を徹底解説

さらに2022年からタブレット教材のじゃんぷタッチがも選ぶことができ、3つのコースから選ぶことができます。

デジタル教材が良い方はじゃんぷタッチ、紙教材が良い方は「総合コース」または「思考力特化型コース」を検討してみてください!

どのコースでも入学準備はばっちりだから、目的に応じて好きなものを選ぼう!

無料お試しをするにはこどもちゃれんじ公式サイトから資料請求をすれば完了です。

簡単2分で完了するので、年中の子に何かやらせてあげたい!という方は、是非、検討してあげてみてください!

今すぐこどもちゃれんじ公式サイトを見る

こどもちゃれんじについて詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

-こどもちゃれんじ

Copyright© さおりママのおうちすくーる , 2022 All Rights Reserved.