ワンダーボックス

ワンダーボックスの解約・退会方法の注意点とは?返金制度も詳しく解説!

ワンダーボックス 解約

ワンダーボックスの解約・退会方法について画像付きで解説していきます。

解約に関する注意点」「返金について」などの解約に関するポイントをまとめ、疑問点にお答えします。

  • 解約方法を知りたい!
  • 解約手続きはいつまで?
  • 途中で解約した場合の返金はある?
  • 支払いプラン変更するには?

これらの疑問をお持ちの方は、是非、最後まで読んでください!

簡単にポイントをお伝えすると、「解約はWeb上から簡単にできる」「一括払いを途中で解約した場合には返金がある」です。

その他ついては、記事の中で解説しているので疑問を解決してくださいね♩

なお、ワンダーボックス入会前に解約方法を確認している方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

【ワンダーボックスの口コミ・評判を徹底解説】デメリット・メリットまとめ

ワンダーボックスを解約・退会する方法と手順を紹介

ワンダーボックスの解約・退会はWeb上から簡単にできます。

具体的な方法・手順は、以下の通りです。

ワンダーボックス解約手順

  1. 「会員ページ」にログイン
  2. 「契約情報」→ご契約プランを選択
  3. 「ご解約を検討の方はこちら」を選択
  4. 「今すぐ解約する」を選択
  5. 注意事項を確認し、「解約手続きに進む」をクリック
  6. 簡単なアンケートに答え、「解約する」をクリック
事前に「メールアドレス」と「ログインパスワード」を準備しておけば、すぐに解約できるよ♩

step
1
「会員ページ」にログイン

まずは会員ページにログインします。

step
2
「契約情報」→「ご契約プラン」を選択

「保護者メニュー」→「会員情報」→「契約情報」を選択し、ご契約プランを選択します。

step
3
「ご解約を検討の方はこちら」を選択

画面下にある「ご解約を検討の方はこちら」を選択します。

step
4
「今すぐ解約する」を選択

「今すぐ解約する」を選択します。

step
5
注意事項を確認し、「解約手続きに進む」をクリック

解約に関する注意事項に目を通し、「解約手続きに進む」をクリックします。

step
6
簡単なアンケートに答え、「解約する」をクリック

簡単なアンケートに答え、「解約する」をクリックすれば完了です。

ワンダーボックスの解約手順は、このような感じで簡単にできます。

次は解約・返金に関する注意点を見ていくよ!

ワンダーボックス解約・返金に関する注意点

ワンダーボックス解約・返金に関する注意点を5個紹介します。

解約・返金に関する注意点

  • 自動更新に注意!解約したい場合には10日までに連絡
  • 最短受講期間は2ヶ月
  • 解約月の翌月1日まで利用できる
  • 解約金はなし
  • 途中解約でも返金がある

注意点①:自動更新に注意!解約したい場合には10日までに連絡

ワンダーボックスを解約したい場合は、解約したい前の月の10日までに手続きする必要があります。

例えば10月10日までに解約手続きをすれば、11月分の料金はかかりません。

解約手続きをしない限り、自動更新されていくので注意だよ!

注意点②:最短受講期間は2ヶ月

ワンダーボックスは最低受講期間が2ヶ月からです。

よって、解約できるのは3ヶ月目からとなります。

例えば、2022年4月1日に入会した場合には、4月と5月は受講する必要があり、解約できるのは6月からです。

2ヶ月だけ受講して解約したい場合には

  • 2022年4月1日に入会
  • 5月10日までに解約の手続きをする
  • 6月1日から利用できなくなる

…という流れとなります。

最短で解約する場合には2ヶ月目の10日(上記例だと5月10日)までに解約の手続きをしましょう!

注意点③:解約月まで利用できる

ワンダーボックスは解約手続き後すぐに利用できなくなるわけではありません。

解約月の翌月1日にアプリが利用できなくなるので、それまでは楽しめます。

注意点④:解約金はなし

ワンダーボックスに解約金は存在しません。

どのタイミングで解約しても、違約金などの追加料金は発生しないので安心です。

注意点⑤:途中解約でも返金がある

ワンダーボックスは年間一括払いの途中で退会したとしても、ちゃんと未消化分を返金してもらえます。

公式サイトにも「 ご利用料金を一括払いでお支払いいただいている方で、期間の途中でご解約されるときは、ご利用期間に応じて返金いたします。 」と明記されているため安心ですよ。

具体例を見ていくよ♩

年間一括払い6ヶ月未満で解約した場合の返金額

 年間一括払いをして4ヶ月で解約した場合の返金額は、以下の通りです。

44,000円(年間一括払いの金額 *)- 16,800円(4ヶ月分の金額 **)= 27,200円

* 一括払いの金額3,700円 × 12ヶ月
** 4ヶ月分の金額4,200円 × 4ヶ月

消化分の計算は6ヶ月以上継続部分は半年払いの金額、それ以外は毎月払いの料金で計算されるよ!

年間一括払い7ヶ月以上での解約した場合の返金額

 年間一括払いをして7ヶ月で解約した場合の返金額は、以下の通りです。


44,000円(年間一括払いの金額 *)- 28,200円(7ヶ月分の金額 **)= 15,800円

* 一括払いの金額3,700円 × 12ヶ月
** 半年払いの金額4,000円 × 6ヶ月 + 残り1ヶ月分の金額4,200円

消化分の計算は6ヶ月以上継続部分は半年払いの金額、それ以外は毎月払いの料金で計算されるよ!

半年一括払いでの解約した場合の返金額

 半年払いをして4ヶ月で解約した場合の返金額は、以下の通りです。


24,000円(半年一括払いの金額 *)- 16,800円(4ヶ月分の金額 **)= 7,200円

* 半年一括払いの金額4,000円 × 6ヶ月
** 毎月の金額4,200円 × 4ヶ月

消化分の計算は毎月払いの料金で計算されるよ!

なお、返金のタイミングは解約月の21日以降となります。

最終利用月の21日以降、返金してまいります。(ワンダーボックス公式サイト)

ワンダーボックスは一括払いをしてもちゃんと返金されます。

毎月払いと年一括払いでは月額500円も料金が変わってくるので、お得に利用したい方は年間一括払いを検討しましょう。

ワンダーボックス解約・変更に関するQA

ワンダーボックス解約・変更に関する良くある質問を見ていきます。

疑問点を解決してくださいね^^

休会制度はある?

ワンダーボックスに休会制度はありません。

支払いプランの変更もネットからできる?

支払いプラン(月払い・半年払い・一年払い)を途中で変えることができます。

この変更はWeb上からはできず、カスタマーサポートへ連絡する必要があります。

兄弟のうち一人だけ解約することは可能?

ワンダーボックスを兄弟で受講している方は、途中で1人のみ解約することも可能です。

この場合には、カスタマーサポートへ連絡し、手続きする必要があります。

一括払いした場合でも解約できる?

年一括払いした場合でも途中で解約できます。

前述した通り、途中で解約した場合には未消化分は返金されるため安心です。

ワンダーボックス解約後に検討したい教材を紹介

ワンダーボックスを解約した後に検討したい通信教育を紹介します。

学校のお勉強に準じた教材でハイレベルな問題を解きたい!という方には以下の2つがおすすめで、

 Z会
 こどもちゃれんじ思考力特化コース

 

また、受講料を抑えたい!という方にはポピー、タブレット教材で基礎学習を固めたい!という方にはスマイルゼミがおすすめとなります。

Z会

高難易度教材でおすすめ1つ目はZ会です。

年長では小学校入学準備はしっかりとできるのはもちろんのこと、入学後にあと伸びできる力を身につけることを目的とした問題・教材が評判となります。

Z会
  • 基礎学習をしっかり身につけたい
  • 高いレベルへ到達するあと伸び力を身につけたい
  • 思考力を育てていきたい
このような方はZ会を検討する価値ありです!

Z会にはお試し教材があり、Z会公式サイトから資料請求をして、教材をお試しできます。

お試し教材は「考えるちからワーク」「体験教材「ぺあぜっと」、保護者向け解説本「ぺあぜっとi」、「キャンペーン情報」、「Z会情報冊子」など検討するには十分すぎるほどの教材・資料が届きます。

資料請求は簡単で2分でできますので、是非、お試ししてみてください♩

今すぐZ会をお試しする

 

Z会についてもっと知りたい方は、他の記事にも目を通してみてください。

こどもちゃれんじ思考力特化コース

入学準備に向けて豊富な教材量でお勉強したい方、ハイレベルな教材を使いたい方にはこどもちゃれんじ思考力特化コースがおすすめです。

思考力特化コースのメリット

  • 考える習慣・力を身につけることができる
  • 難しい問題に粘り強く対応できる
  • 豊富なワーク量
  • 伝える力を養うことができる

「ある程度学力の基礎がある」「ハイレベルな問題に挑戦したい」という場合には、思考力特化コースを検討してみてください。

考える力を徹底的に養うことができ、他の子と差をつけることができます。

ハイレベルな教材ですので、合う合わないがはっきりする教材ですので、まずはお試し体験からスタートしてあげてくださいね。

まずはこどもちゃれんじ公式サイトから無料の資料請求をして、お試し教材をゲットし難易度をチェックしてみてくださいね!

ポピー

コスパ重視の教材を選びたい!という方は受講料が安い「ポピー」がおすすめです。

ポピーの特徴は以下の通りです。

 コスパ最強の教材(2歳〜年少:990円/月・年中と年長:月1,100円/月)
 難易度は標準レベル(入学準備には十分)
 机でのお勉強習慣が身につく

ポピー幼児コースは年中・年長で月1,100円とワンダーボックスの1/3以下で利用できます。

コスパ良い教材が良い!机でのお勉強習慣をつけたい!という方はポピーを検討してみてくださいね。

ポピーを検討したい!という方は、まずは資料請求から検討してみてください。

資料請求をすれば無料で「お試し教材」「ちょっとした付録」「親向けの資料「お得な入会資料」の4点が貰えます

手続きはとても簡単でポピー公式サイトから「無料お試し見本」のページへ行き、1分ほどで完了です。

 

ポピーはコスパ最高の教材♩低リスクな教材なので安心して始めることができるよ。

 

今すぐポピー公式サイトをチェックする

 

スマイルゼミ

スマイルゼミはタブレット一台ですべての学習が完結する教材です。

スマイルゼミはタブレットで楽しくお勉強できるため、結果として、お勉強時間が増える傾向にあります。

その他の特徴としては、

スマイルゼミの特徴

  1. タブレットで楽しく勉強できる
  2. タブレットで何度でも復習できる
  3. 問題読み上げ・自動添削があるので一人でどんどん勉強できる
  4. タブレットなので図形や時計などが簡単に理解できる
  5. タブレットを使った体感的なワークで学習が定着しやすい

年中以降から受講できるため、タブレット学習が気になる方は検討してみてくださいね!

詳しくはスマイルゼミ幼児コースの口コミ・感想・デメリット・メリットまとめ!をご覧ください。

スマイルゼミを検討したい!という方は、まずはスマイルゼミ公式サイトから資料請求をしてみてください。

スマイルゼミについての充実した情報、最新の教育情報、キャンペーン情報を知ることができます。

お試しをする場合にも「資料請求」→「キャンペーン情報入手」→「入会」→「全額返金保証期間内でお試し」でお試しすることとなるので、まずは資料請求をして検討をスタートしてみてくださいね!

お試し方法について詳細に知りたい方はスマイルゼミのお試し方法まとめをご覧ください。

今すぐスマイルゼミ公式サイトをチェックする

結論!ワンダ―ボックス解約はWebから簡単

ワンダーボックスの解約はWebから簡単にできます。

最後におさらいすると、解約手順は以下のとおりです。

ワンダーボックス解約手順

  1. 「会員ページ」にログイン
  2. 「契約情報」→ご契約プランを選択
  3. ご解約を検討の方はこちら」を選択
  4. 「今すぐ解約する」を選択
  5. 注意事項を確認し、「解約手続きに進む」をクリック
  6. 簡単なアンケートに答え、「解約する」をクリック
解約金もないし、返金対応もしっかりしてるから安心だよ♩

ワンダーボックスは学校のお勉強に囚われることなく、これからの時代で必要となる思考力や創造力を鍛えていける教材です。

  • 基礎学習よりも地頭力を鍛えたい
  • ワクワクする学習でIQアップを目指したい
  • ひと味違う通信教育をしたい

という方は、ワンダーボックスを検討してあげてください。

今すぐワンダーボックスをお試しする

詳しい内容や評判に関しては【ワンダーボックスの口コミ・デメリット・メリットまとめをご覧ください。

その他にも情報をまとめていますので、気になる方は、こちらも目を通してください!

-ワンダーボックス

Copyright© さおりママのおうちすくーる , 2022 All Rights Reserved.