RISUきっず・RISU算数

【RISUきっずの口コミ・評判】知っておきたい効果・悪い評判を解説!

RISUきっず 口コミ

「RISUきっずの口コミ・評判が気になる!」という方は多いのではないでしょうか?

RISUきっずは幼児向けの算数特化型のタブレット教材です。

この記事では、実際に受講して感じた感想・SNS上のコメントなどに基づき、RISUきっずの口コミ・評判を解説していきます。

  • RISUきっずのメリット・良い口コミ
  • RISUきっずのデメリット・悪い口コミ
  • RISUきっずがおすすめな子
  • 実際に受講して感じた効果・感想

RISUきっずを検討するにはこの4点を押さえておけば大丈夫です。

算数特化教材であるRISUは、小学校1年生レベルの基礎固めはもちろんのこと、「思考の柔軟性を育む」ことができる優秀な教材です。

ただし、年間一括払いのみ、途中解約での返金なし(詳しくは後ほど解説)など、注意点があるのも事実。

  • RISUきっずの注意点とは?
  • カリキュラムはどんな感じ?
  • お試しすることはできるの?
私もRISUきっずを始める前はこんな疑問がありました。

本記事ではこれらの疑問も含めて解説しています。

RISUきっずが気になる!という方は、是非、最後までご覧ください。

RISUきっずの良い口コミ・評判!受講して感じた効果とメリットとは?

幼児向け算数タブレット教材RISUきっずの口コミを紹介します。

実際に受講した私の感想も交えつつ、まずは良い口コミから紹介していきます。

実際に受講して感じた効果もお伝えしていくね♩

RISUきっずは基礎の基礎からスタートできる

「算数特化教材」「タブレット教材」と聞くと、とても難しそうに感じますが、RISUきっずは基礎の基礎からお勉強をスタートできます。

基本問題も多めで、一つ一つを定着させながら進んでいくことができる教材です。

最初のうちは絵を用いた分かりやすい内容となっています。

進んでいくと、他教材よりもハイレベルなのは確実ですが、基本に忠実な問題も多いです。

数の数え方からスタートしていくので安心して始められるよ♩

段階的にレベルアップしていける

RISUきっずは12のステージからカリキュラムが構成されています。

段階的にレベルアップしていき、小学校入学前に身につけたい基本事項を学べる内容となっています。

ステージ 内容
ステージ① 1〜15までの数え方と並び
ステージ② 30までの数え方と並び
ステージ③ 50までの数え方と並び
ステージ④ 1〜3までの足し算
ステージ⑤ 5までの足し算 / 2桁+2までの足し算
ステージ⑥ 1〜3までの引き算
ステージ⑦ 4までの引き算 / 2桁-2までの引き算
ステージ⑧ 2種類が混在する大小比較
ステージ⑨ 大きさ・長さなどの様々な比較
ステージ⑩ アナログ・デジタル時計の読み方
ステージ⑪ 同じ種類のイラストの仲間わけ・判別
ステージ⑫ ステージ①〜⑪までの総復習

少しずつ難しくなっていくので、難しい問題にすんなりと挑戦できるレベルに到達できます。

少しずつレベルアップしていくので、つまずかないでお勉強を続けやすいよ!

算数への抵抗感を持たなくなる

RISUきっずはシンプルな問題も結構多いですが、子供がハマりやすいという口コミも多いです。

数字遊びにハマれば、算数に抵抗感を持たずに、小学校のお勉強をスタートさせていけます。

もう一つの特徴は、毎日のお勉強習慣を身に着けていけることです。

毎日決まったタイミングや隙間時間を利用して、お勉強する癖を身につけている子が多いです。

算数への苦手意識をなくし、お勉強習慣を身に着けられれば一石二鳥だね♩

問題読み上げ機能でどんどんお勉強が進む

RISUきっずは「問題文の読み上げ機能」がついています。

文字が読めない幼児期のお子さんでも、問題を聞きながら一人でお勉強に取り掛かることができます。

親がつきっきりでやる必要がなくなるので、親が楽なことはもちろんのこと、

 一人でいつでもお勉強できる
 学習習慣が身につきやすい
 自主的にお勉強するようになる

などの効果も期待できます!

自動で正誤も判定してくれるよ!親としては助かるの一言♩

先生からの解説動画でやる気が出る

RISUきっずの魅力の一つが「動画解説」です。

東大や早慶などの大学生が解説してくれる動画はとてもわかりやすく、また、子供のやる気をアップさせるにもぴったりのコンテンツです。

RISUきっず 1

正直、解説動画はあまり期待はしていませんでしたが、蓋を開けてみると、子供は夢中になって話を聞いています

親の話は聞かないのに、お兄さんお姉さんの解説はしっかり聞いているという子も多いですよ!

3歳の子供でも理解できるように教えてくれるよ♩

何度も繰り返し学習できる

何度も繰り返し学習できる点もRISUきっずの良い点です。

紙教材とは異なり、一度やったら終わりとはならずに繰り返し解くことができます。

定着していないと感じた場合、復習をしたい場合など、何度も解きなおせるのは嬉しいです。

タブレット教材なら、散らかることなく、何度も繰り返し学習ができるよ♩

算数のセンスを鍛えることができる

RISUキッズ 2

RISUきっずでは小学校1年生レベルの基礎固めはもちろんのこと、「思考の柔軟性を育む」ことができる教材です。

様々な角度から数字に関する問題が出題されます。

算数の基礎と思考の柔軟性を鍛えることができる問題を問いていくことにより、自然と算数のセンスを磨いていけます。

継続率の高い効果を感じられる教材

RISUきっずは「学習意欲」「算数力」を高めることができると評判の教材です。

内容・質の満足度はとても高く、実際にお試した人の90%以上が継続するほどです。

算数検定を受けて結果を残す方もたくさんいます。

RISUきっず 3
満足度が高いだけではなく、ちゃんと結果もでているよ♩

タブレット教材で自分のペースで進めることができるため、

  • どんどん先に進めてハイレベルに到達したい子
  • ゆっくりと着実に進めていきたい子

どちらの子でも問題なく学んでいけます。

RISUきっずでは1週間のお試しキャンペーンが実施されています。

RISUきっずは料金体系が独特(詳しくは後述)なので、入会後に後悔しないためにも、積極的にお試し体験を検討してくださいね!

お試しする方法



  1. RISUきっずの公式ページへ行く
  2. 必要事項を入力し、RISUきっずを選択
  3. クーポンコード【hmb07a】を入力
  4. タブレットが届き、1週間お試し体験
  5. 解約の場合は1週間以内に連絡する

    (タブレット返送料として1,980円がかかる。入会した場合には無料)

公式サイトから3分以内で申し込みが完了するので、気になる方はお試ししてみてくださいね♩

今すぐRISUの1週間お試しを体験する

RISUきっずの悪い口コミ・評判!知っておくべきデメリットとは?

RISUきっずは算数の力を着実に伸ばしていける教材です。

たくさんメリットがあり、しっかりとした効果も実感できましたが、デメリットが存在するのも事実です。

実際に体験して感じたデメリット、悪い口コミを紹介します。

失敗しないためにはデメリットにも目を向けることが大事だよ!

年間契約しかできない

RISUきっずの代表的な悪い口コミは、「料金」についてです。

料金は年間で33,000円、月に換算すると2,750円となり、他の教材と比較しても、特段高い金額となっていません。

悪い口コミは以下のポイントについてです。

RISUきっずの代表的な悪い口コミ

  • 月払いがなく、年間一括払いのみ
  • 途中解約しても返金はなし
  • 算数しか学習できない

「一括払いしかない、そして、返金なし」このシステムはきついです(休会制度あり)。

解約・休会の注意点はRISU算数・RISUきっずの解約・休会方法と注意点まとめで解説していますのでご覧ください。

途中で解約してもタブレット違約金はかかりません。この点は他のタブレット教材よりも良心的!

他の教材と比較してみると、

  年中 年長
RISUきっず 2,750円 2,750円
スマイルゼミ 3,278円 3,278円
こどもちゃれんじ 2,480円 2,480円 / 2,980円
Z会 2,244円 2,431円
ポピー 1,100円 1,100円
ワンダーボックス 3,700円 3,700円

決して高いわけではないですが、

算数特化の教材という点で割高感を感じ、受講を決意できない方も多いようです。

個人的には、

  • 算数は一度つまずくと、ずっと苦手になってしまう
  • 算数ができると将来の選択肢が大きく広がる
  • ドリルなどでお勉強してもお金はかかる
  • RISUきっずはタブレット代はかからない

ということを考えると、割安に感じてくるくらいです!

実際に受講してみて、教材も優秀だと感じたから、今ではさらにそう感じるよ!

ただ、一括払い、そして、返金なしはリスクが高い商品であることには間違いないので、一度、お試し受講をしてから検討するようにしてみてくださいね!

  1. RISU算数・RISUきっずの公式ページへ行く

  2. 必要事項とクーポンコード【hmb07a】を入力

期間と人数に限りのあるキャンペーンですので、早めに検討してみてくださいね。

無料お試しの手続きは簡単で3分以内に終わるよ!

RISUきっず・RISU算数のお試し方法を分かりやすく解説!

タブレットの解答欄が少し狭い

解答の入力箇所や選択肢などが小さく、慣れるまではやりずらいと感じるかもしれません。

大きな問題ではないですが、慣れてスムーズに操作できるまでは、やり方を教えてあげた方が良いです。

RISUきっず 4

上の問題だと、絵の横にある小さい四角をペンでタッチする必要があります。

ちょっと、解答欄が小さい気もしますよね。。

うちの子は数時間で慣れたけど、合わないと感じてしまう子もいるようですね。ペンが難しければ、指でタッチするようにしよう!

キャラクターがなどの遊び要素が少ない

RISUきっずは最初はとっつきやすい絵などが豊富です。

ただし、少し進んでいくと、結構シンプルなドリル感の強い問題も出題されます。

RISUきっず 5

絵のある問題の合間に出てくる感じなので、そこまで大きな問題ではないですが、もう少し彩りがあっても良いかなと思いました。

タブレット教材はもっと華やかなイメージがあったよ笑

難易度が合わないこともある

RISUきっずはステージ1から順番に進めていき、全12ステージをクリアしていきます。

最初は簡単な基礎レベルから始まり、最後はかなりハイレベルな到達点です。

お子さんの状況によって進むスピードは変わりますが、年齢やレベルごとのコースはなく、全員同一カリキュラムで1〜12ステージを進めていきます。

始めるタイミングによっては難しすぎると感じたり、簡単すぎると感じることもあるよ。

どんな教材でも難易度の問題は出てきます。

難易度で失敗しないためにも、必ずお試し体験をしてから検討してみてくださいね!

今すぐRISUの1週間お試しを体験する

RISUきっずはいつから?何歳からできる?

前述したとおり、RISUきっずには年齢別のカリキュラムはありません。

公式を見てみると、年中(4歳)後半〜年長が推奨されています。

口コミを調べてみましたが、成長の早い子だと年少(3歳)でも、どんどん進められる子もいるようです。

我が家は4歳になる少し前から始めたよ♩

3歳だとまだ早いと感じる子がいたり、

親のサポートがあれば進めることができる子がいたり、

すべてクリアできる子がいたり、

3歳からできるかどうかは、その子の成長・数字への興味度合いによって決まる感じです。

  • お兄ちゃん・お姉ちゃんがいて、数字に慣れている
  • お勉強経験がある
  • 数字に強い興味がある

こんな子は3歳から始めても良いと思います。

繰り返しになるけど、失敗しないためにはお試しが大事だよ♩

RISUきっずがおすすめな子

RISUきっずがおすすめな子はこちら。

RISUきっずがおすすめな子



  • 算数を得意にしたい子
  • 数字学習を先取りしたい子
  • 復習しながら数字・算数の苦手意識をなくしたい子
  • 算数のセンスを磨きたい子
  • 他の子と差をつけたい子

RISUきっずは年齢に関係なく進めていけるので、算数をどんどん伸ばしてきたい!そんな子にピッタリの教材です。

RISUきっずを全クリアした後は、小学生向けのRISU算数を始めて、さらにどんどん進めていく子もたくさんいます。

本人のやる気次第でどんどん進めていけるのは良いよね♩

また、RISUきっずは、ドリルや計算塾で学ぶような「暗記的な算数」ではなくて、「算数を考える力・算数のセンス」を伸ばしていけます。

幼児期に得意を作ってあげたい!算数を好きになってほしい!という方には最適な教材です。

 

算数の力は、算数のみならず、他の強化にも影響する大事な力!伸ばしてあげて絶対に損はない科目だよ♩

早いうちから算数思考に触れておけば、算数への抵抗感を持たずにお勉強を進めていくことができます。

小学生になってから、一度、苦手意識を持つと、それを挽回するのは至難の業です。

算数をどんどん伸ばしてあげたい!算数に苦手意識を持ってほしくない!そんな方は、是非、RISUきっずを検討してあげてみてください!

お試しする方法



  1. RISUきっずの公式ページへ行く
  2. 必要事項を入力し、RISUきっずを選択
  3. クーポンコード【hmb07a】を入力
  4. タブレットが届き、1週間お試し体験
  5. 解約の場合は1週間以内に連絡する

    (タブレット返送料として1,980円がかかる。入会した場合には無料)

公式サイトから3分以内で申し込みが完了するので、気になる方はお試ししてみてくださいね♩

今すぐRISUの1週間お試しを体験する

-RISUきっず・RISU算数

Copyright© さおりママのおうちすくーる , 2022 All Rights Reserved.